下半身痩せ方法 > 踏み台昇降とその準備

踏み台昇降とその準備

下半身の筋肉も鍛えられ、全身のダイエットのための有酸素運動にもなる踏み台昇降ですが、お金がかからない有酸素運動というだけでなくその他にも色々な利点があるようです。

下半身の筋肉が鍛えられるという事からも下半身痩せを目指している方にも最適な運動ではと思われます。

それではその踏み台昇降の準備ですが、踏み台は5cm~30cmくらいのものを用意します。

有酸素運動を目的にすらっとした身体になりたいなら5~15cmの低い台、脚に筋肉をつけ立派な脚を目指すなら15cm以上の物が適しているそうです。

身長と自分の身体を考慮して高さを選ぶのが良いようですが、ほとんどの女性の場合10cm程度までにしておくのが無難なようです。

もし物足りないと感じるなら、高さを上げるのではなく、時間を延長する、腕を振る、テンポアップする、ダンベルを持つ、足幅を前後に広げるなどにすると良いそうです。

踏み台の作り方としては、雑誌や通販カタログ、週刊漫画雑誌などをガムテープでぐるぐる巻きにする、ダンボールに雑誌などを詰める、ホームセンターなどの「靴脱台」、「便利棚」、「足の高いすのこ」などを利用する、コピー用紙の束をクラフト紙などで巻いて、子供用の風呂用椅子、子供用の椅子、エクササイズ用のステップ台、階段を使用するなど様々です。

実際に使ってみてすべりやすい場合などは台の下にシートなどを敷くと良いようです。

踏み台昇降をやる時間は、いつでも時間を見つけて行う事だそうです。

ただし、食後1時間は避け、運動後1時間以内の食事も控えた方が良いそうです。

また踏み台昇降はひじや腰に不安のある方が行うと、更に痛めてしまう場合などもあるようです。

いきなり高い負荷などでは絶対に行わないようにする事が必要です。

痛みが出てきたら即刻中止し、足腰に負担の少ない水泳などに運動を変更したほうがよいようです。

下半身やせにも良い踏み台昇降、準備も実行も手軽に行えそうです。