下半身痩せ方法 > 自律神経とセルライト

自律神経とセルライト

下半身痩せを考えている方も特に女性には多いと思いますが、そのような状況でよく目にするのではと思う言葉に「セルライト」があります。

セルライトとは皮下脂肪の事で、医学的にはあやふやな存在なようですが、美容業界などでは美容に悪い代表的なものとして捉えられている様です。

下半身やせのためにも、できてしまったセルライトをどう撃退したらいいのか。

セルライトのできないライフスタイルとはどのようなものなのでしょうか。

ここではセルライトと深い関係にある自律神経に注目しながらセルライトの撃退法を見て行きたいと思います。

自律神経は自分の意思とは関係なく働いている神経で、生命の維持に大切な機能をたくさん司っています。

また、ホルモン、免疫、セルライトともかかわりの深い代謝のコントロールをしているのも自律神経だそうです。

自律神経の不調には、加齢や、文明社会の発達とともにその働きが鈍っているなどの原因がありますが、昔なら夏は暑く、冬は寒いというのがあたりまえだったため自律神経をうまく鍛える事ができましたが、現代ではその働きが鈍る原因が多くなってしまったそうです。

自律神経のはたらきが悪くなると、生理不順、更年期障害、花粉症、太りやすくなるなど身体の不調が次々と出てくるそうです。

自律神経の代謝に問題が出てくるとセルライトがつきやすくもなってきます。

自律神経を整える対策としては、「自然のリズムにあわせた生活スタイルを作る」、「朝の温冷シャワー、夜の半身浴で自律神経を切り替える」、「自律神経を整えるエクササイズ」、などがあるそうです。

下半身痩せを妨げる原因でもあるセルライト、自律神経の乱れが大きく関わってくるようですが、身体だけでなく心のケアのためにも日頃から自律神経が整うような生活を心がけたいものだと思います。